MADLINGUISH

『この度、CLEAR EDITIONでは
MADSAKIをお招きした参加型の英語教室を開催いたします。
英語教室と言ってももちろん正当派なわけがありません。
「ビジネスシーンや商談で使える!」……とは思えませんが、
それよりも重要な日常の流儀を伝授いたします!
全8回ほどのコースを通して、
実際に日常の中での人付き合い、
NYを歩いてもツーリストに見られない方法など、
かなり実践的なテーマでお届けいたします。
MADSAKIがお届けする『ブルックリンの歩き方』
お楽しみに!』

MADLIGUISH by MADSAKI

———-
予定レッスン内容:
1)挨拶 (2013.3.28 THU 18:30 -)
-introduction
-マナーやその他の一般常識
-自己アピール
-日常のやり取り 街角のデリでの一幕

>>第一回目の様子

2)Body Language (2013.4.11 THU 18:30 -)
-道端での振る舞いのABC

3)スラング (2013.4.25 THU 18:30 -)
-スラングでやり取り
-正しいf*ck と sh*tの使い方

4)loco fashion (2013.5.9 THU 18:30 -)
-都会の田舎者にならない方法
-ショッピングの仕方 / 店員に勝つ方法

————

注意:携帯のメールアドレスですと返信が届かない可能性があります。
PCのアドレス、もしくはPCから送信されたメールを受信できるアドレスをご登録くださいませ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

当日ご連絡が着くお電話番号 (必須)

LETS MADLINGUISH お申し込み日
ご希望日をチェックしてください。
 4月11日(木) 18:30〜 4月25日(木) 18:30〜 5月09日(木) 18:30〜

メッセージ本文

———–

講師紹介:

MADSAKI_portrait_yanks_s’74年大阪生まれ. ’80年に渡米し、25年間をニューヨークで過ごす. 80年代から90年代にかけてのニューヨークの街がもっとも活気に溢れた時期に、アート/ミュージック シーンの強い影響を受け、アーティストを志す. ’96年にParsons School of Design, Fine Arts 卒業.

’99 – ’01の3年間、創作活動を一時休止. ニューヨーク・バイシクル・メッセンジャーとして生計を立てながら、メッセンジャー・カルチャーを満喫する. ’01年にはアート集団 Barnstormersのメンバーとしてアート活動を再始動し、アーティストとしての知名度を上げる.

’04年、活動の拠点をニューヨークから東京に移す. 直後にUndercoverのデザイナー高橋盾と ”INTERMISSION” を共作し、その存在が一気に日本にも知られることとなる. また、ニューヨークから持って帰ってきたフィックスド・バイクを東京でも乗っていたことが話題となり、はからずもフィックスド・バイクの伝道師的存在としてもストリートに名を広めることになる.

テーマ/コンセプトに基づいて作品を製作する為、彼の作風は個展を開催する度に変貌する. 敢えてスタイルを持たないことがMADSAKIのスタイルであり、哲学でもある. その独自の感性から生み出される唯一無二の作風に対する評価は、日本だけでなくアメリカ、オーストラリア、アジアなど海外においても高く評価されている.

アーティストでありながらも、Disneyやadidas Originalsといった多数の大企業やブランドとボーダーレスにコラボレーションをするなど、グラフィック・デザイナー/クリエイティブ・ディレクターとしても幅広いジャンルで活躍中. ’13 – ’14年度のVans OTW(U.S) スポンサード・アーティストにMADSAKIが選ばれる.
また、倉石一樹氏と廣山直人(Orange Range / delofamilia)が率いるユニット “is and ism” のギターリストとしても活動中.

———-

その他各種お問い合わせは直接メールもしくはお電話くださいませ。
contact@clearedition.jp / 03-3405-8438 : 佐藤宛

———-

 

webbanner_20130221_madsaki