現代アートとその価値・オンラインカジノと関係

六本木の街に様々なアートをコレクションしているギャラリーを展開しています。六本木というと多くの外国人観光客がいたり、また夜の街といった高級な雰囲気を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、そんな中で小さなギャラリー展を行っています! そんな小さなギャラリー展ですが、あえてそのミニマムな空間に、独特な一貫性をあえて持たないアートを展示することに、知る人ぞ知るというような方が多く訪れて頂いています。 アートと聞いて、何を思い浮かべますか? 絵画や油絵、彫刻、骨董などがまず頭の中に浮かぶのではないでしょうか? そのような美術品は基本中の基本ですが、現代の特に若い人たちの心には響かないことが多いそうです。 現代の若い人たちをターゲットとしてアートを知っていただくためには、常に新しい視点で、新しいものをアートとして受け入れる姿勢で物事を見ていく必要があります。 例えば、毎朝お母さんが作ってくれるお弁当に「キャラ弁」という名前が付いていますね。お弁当を食べてくれる人が見て楽しめるようなキャラクターに似せて作ったりして、かなりクオリティの高いキャラ弁も存在しています。 そんなキャラ弁は、作った本人のインスタグラムに投稿することで、世の中に広まったり、そのレシピ方法などをインターネット上に公開するなど、人々からの多くの人気を集めています。 他には、まさに現代の真新しいアートの形、価値観であるノンファンジブル・トークンというのをご存知ですか? ネット上に公開されたデジタルアートで、それが絵でも動画でも音声でもいいのですが、ブロックチェーン上に記録されている作品なので、誰が今までに取引をしたのか、誰がいくらで売買したのか、誰に著作権があるのかといったことが記録されているデジタルアートのことです。 従来の私たちにはデジタルのアートに価値を持っていませんでした。その証拠に、誰もがネット上に画像をアップデートしたり、誰かがアップデートした写真をスクリーンショットして自分のものにすることが可能でした。 決してそれが不可能になったわけではないのですが、ただ単にデジタルの画像にお金が生まれるほどの価値が生まれたということになったのです。 基本的にノンファンジブル・トークンの画像などを購入する際は仮想通貨でやり取りしますが、そのところも何とも現代らしい流れだと思いませんか? 現代は何でもインターネット上でやり取りができるようになりました。 お金もネット上を通しての支払いサービスや、ネット上でしか使えない暗号通貨、ショッピングやビジネス、旅行までもインターネット上で楽しむことも可能となりましたね。 旅行がインターネット上でできるという、VRを使ってリアル感を体験するというものは、まだ何となく実感といいますか、本当の意味での実用化がされていないので、あくまでもVR体験という風な扱いになるのでしょうが。 他にも、海外でしか楽しめないカジノも、オンラインカジノという存在で日本にいても24時間いつでもどこでもカジノゲームをネット上で楽しみプレイすることができます。 ただのゲームではなくて、実際にお金を賭けてゲームに勝った場合は、その分の配当金もゲットすることができますので、ただの課金ゲームからネットカジノに切り替えたというゲーム好きな方も多いそうですよ! 日本で安心なオンラインカジノの特徴としては、必ず海外で運営されているサイトを利用するようにしてください。 日本で運営されているオンカジサイトは、賭博罪に違法しているものです。日本国内では、政府公認のパチンコや競馬、宝くじといったものしか運営が許可されていませんので、気を付けましょう。 近年のオンカジサイトもデザイン性に非常にこだわっていて、かなりリアルに画面の中ではカジノの雰囲気を楽しむことができるはずです。 このように、インターネット上のデザイン性というものも現代はかなり発達してきています。 今の時代実物にこだわる必要は段々と無くなってきていて、もちろん昔ながらの現物の良さは一生価値が残り続けるものだと思いますが、今から作品を世に出す製作者側になるのだとするのであれば、今後はネットの中の世界でデジタルアートの価値を追及してみるのも良いかもしれません! 新しく挑戦する方はぜひ新しいアイデアと価値を生むようなものを世界に発信してみてはいかがでしょうか?

カジノが芸術と関係 オンラインCasino × Art

一見すぐにカジノが芸術と関係していると考えることは難しいかもしれません。しかし、カジノに関わる全てのものは、アートだと考えます。 実際のカジノ街には共通の特徴があります。それは、「豪華さ」というデザインです。 カジノ街で有名な、ラスベガスの建物の外装はキラキラと輝く壁であったり、モナコでは、まるで王宮のような建物で、私たちの第一印象と期待を一気に上げさせてくれます。 世界中の大富豪が地中海を目の前に移住してくるほど人気な国です。モナコの税制はかなり優遇されていて、そんな魅力的な税金制度狙いで移住してくる大富豪がほとんどだそうですね。 その期待は崩れることなく、内装にもその豪華さをキープするために、細かくこだわっているものです。その雰囲気や豪華さを崩すことが無いように、私たちには適切なドレスコードも決められていますよね。 本場のカジノ街には、高額のお金を賭けて勝負するプレーヤー達がとても多いので、格式を高めるという意味でもドレスコードは使われますが、カジノという雰囲気を崩させないという意味でも重要視さえています。 その他にも、細かいですが、カジノチップという、現金で換金された、カジノゲームでは現金と同じ扱いをする、メダルのようなものがありますが、実はそれらも細かくでサインされたものなのです。 これらは全てアートの一部であり、これらが揃うことで、私たちの感覚は高まります。まさに、芸術の力ですね。 現在では、実際に会場まで足を運べない方々に向けて、オンラインカジノというサイトが高い人気を持っています。これは、お家にいながらスマホとネット環境があれば、24時間いつでもどこでもオンラインでカジノゲームが楽しめるというサービスです。もちろん、実際にお金を賭けて、勝ったら銀行口座から現金を手に入れることも可能です。 限界はありますが、このオンラインでカジノも、本場のカジノにより近づくことができるように、様々なデザインの工夫をしていると思います。私たちは、実際に会場に入るわけではないので、ドレスコードは無いですけどね。 カジノ業界では、いつもプレイしてくれるリピーターの割合を上げることと、どれだけ多くの金額を賭けてくれるかということに、運営のミッションを置いています。そのため、長く続ければ続けるほど大金が手に入る確率も上がっていくのです。 オンラインカジノでは、実際にカジノ街を訪れて先ほどのような感覚を味わうことは困難です。しかし、ネットの中のカジノゲームも皆様が思っている以上にデザインを出来るだけ本場と合わせたり、ネットカジノサイトによっては、LIVE中継でゲームができるシステムがあるので、実際にその場にいるような感覚を実感することができます。 実際にどうやって登録して、遊ぶのかが分からないという方には国内人気の公式オンラインカジノの遊び方、こちらのサイトを見ていただきますと、日本人向けに完全翻訳さえれた安全なネットカジノサイトがランキング形式でご覧いただくことができます。 皆様の中には、カジノは違法だし、本当にお金を賭けていいものなのかと不安に感じる方も多いと思いますが、実は公式の安全なオンラインカジノサイトは、運営国である政府から公的なライセンスを取得したサイトのみが認められています。 そして、その運営国は、カジノが合法であるという国の基準に従っているため、日本にいながらオンラインカジノを楽しむことは今のところ決して違法ではないのです。海外に旅行して、ちょっと面白そうだからカジノで楽しんで日本に帰ってきたとしても日本で罪に問われませんよね?それと同じだと考えてください。 また、本当にお金を賭けてもそのまま持っていかれないかと心配する必要もございません。 その理由として、ギャンブルをする上でキーポイントになる言葉があります。それは、ペイアウト率というもので、過去に賭けてきた全てのお金の金額から、最終的に自分のところに、戻ってくる金額の総額を%にしたもので、国内の代表的なギャンブルである、パチンコは約80%、宝くじは約40%といわれています。それに対して、オンラインカジノでは、なんと99%~95%の数字が確認されています。 この高いペイアウト率を設定できるのには、理由があります。それは、ネットの中でのカジノということで、実際の会場とは違い、会場にかかる家賃や、光熱費、実際の機材のメンテナンス、余分な従業員に対するコストが抜群に低いからです。カジノを運営するにあたって大きな出費である固定費はとても高い金額になるので、その分をカットできるからこそ、プレーヤーに対して高い還元率を提供できるのです。 最後になりますが、アートの持つ力とは、お金をも動かします。 実際に、オンラインカジノで遊んでみようと登録したら、画面には地味な平たんのデザインであったり、どれも同じようなデザインであったら、プレーする側の新鮮度は下がってしまいますよね。それは、オンラインカジノ業界の市場を落とすことになります。 オンラインカジノ業界はとても潤っています。それは、本場のカジノ街に出来る限り近づけて、プレーヤーがお金を出しても良いという環境を常に整えているからです。皆様もまずは登録だけ先にしてみて、プレーヤーとしての感覚を味わってみませんか?